口角線が顎に延びたら

有名な美食家で自慢する俳優の男性が、口角線が深く両端
から顎まで刻まれています。アレは胃が悪いよと家内と話を
していたら、そのお嬢様が、実は父が胃の手術をされてい
たこと発表してしまいました。

昔の人相学では、その線が出るとものを食べられないで死
ぬと言われていたのです。

勿論テレビでは政治家や、芸能人まで口角線が深く顎まで
出ていたり、出始めている人が結構見受けられるのです。

胃が悪くなっているのでしょう。
お金が出来て最後は病院で全部吐き出さされるのかもね。

あなたのご家族はいかがですか??

口角線が出始めたら、食生活の速度を見直して
一口50回咀嚼励行です。
最初は指折り数えて、箸を置いて、口の中でおかゆを造る
つもりで、顎が痛くなるほど噛んで噛んで噛んで下さい。

それをひと月やって、線が消えた人もいます。
朝、舌が痺れていませんか?
つねに舌の両端奥が引き込まれるような痺れが有りません
か?

雑穀米にして、日本の梅干しを食べて、無農薬野菜を食べ
て、季節の魚、季節の野菜を食べることです。レタスの葉っ
ぱでも50回咀嚼励行です。
これをやって私は4ヶ月で7キロ減少しました。
それに不思議なことに肉を食べたくなくなりました。
さらに精力はかえって元に戻りましたよ!!


え??
漢字が難しいだって??
咀嚼=噛むことです。(そしゃく)
励行=必ず実行することです。(れいこう)
へんな外国語を使わない文章がもっと難しい時代ですね。
政治家まで英語の分からない国民に変な言葉を使う時代で
煙に巻かれてしまうのだよ。

戻る
戻る