母乳から毒が出る
おだやかじゃあないねえ??
一体どういうことだと?
母乳こそ赤ちゃんを育てる宝石のようなモンだよ。

そうなんです。
ですが。日頃食べているものには農薬や重金属がたっぷり
含まれていたりするのです。
勿論中国野菜の恐ろしさは全世界の人が知ったことです
が、実は魚介類にも大問題が有るのです。
サンマははらわたを食べなきゃあ、うまくないと言われた物
ですが、今じゃあはらわたは食べない方が良いよとささやか
れるのです。近海で養殖する貝類には工場排水が染みこみ
水銀値が上がっている物が有るのです。
有る主婦はホタテ大好き人間でした。目出度く出産して母乳
を与えているとすぐに子供が皮膚障害になったというので
す。病院では急ぎ検査してみることになって、赤ちゃんの髪
の毛と母親のとを検査すると凄い濃度の水銀値だったの
で、直ちに授乳を止めるとまもなく皮膚障害が治ったという
のです。

これは、農薬や重金属は皮下脂肪に蓄積されてしまい、わ
ずかに爪や髪の毛の抜ける行為からしか出て行かないの
ですが、母乳からはたっぷりと排泄されてしまうのです。

母胎の健康が次世代の健康を守ります。

スモークサーモンを造っている国では背骨が曲がった鮭が
泳ぎ回り、身の色を上げるために、錦鯉の色揚げ剤を食べ
させているし、早く出荷したい鶏には成長ホルモンをたっぷ
りと与えるのですよ。それを毎日食べていた4歳の少女が
(フランスで)恥毛が生えてきたと10数年前にニュースで出
ましたが、日本では知られていません。ヒゲのおじさんのフ
ライドチキンを毎日食べたそうです。

日本でも幼稚園年長組には幾人かは初潮が見られると言う
のですが、その子のことを気遣ってか、誰も言わないので
す。これも成長ホルモンで育てられた肉や魚を食べている
からでしょう。

養殖のマグロにもきっと。
一キロの牛肉には30キロの飼料が必要だし、早く育てるた
めには成長ホルモンを与えるのです。
牛乳を出させるために人工的に妊娠させておっぱいを搾り
取られ、6回ほど妊娠させられると疲労して出なくなるから
廃牛と呼ばれ安い焼き肉材料になっているのです。
むごいですね。自然じゃあないですね。

アメリカの日本向け野菜では、船積み前にじゃぶじゃぶと農
薬をぶっかけているところが放映されました。
中国だけでなくアメリカでもやっているのです。
それらが皮下脂肪に蓄えられて、母乳で赤ちゃんに与えら
れるのですから、どうでしょう??

肉体的遺伝もあるでしょうが食物的胃団も有ると思います。

良い食物が良い血をを造るのです。よい血が良い細胞を造
るのです。
戻る
戻る