気孔・整体で癌は治らない

中国で始まり、いつの間にか日本人でも教えている人がい
るほどはやっている気孔。

さらにはうち気孔だとか外気孔だとか訳がわからない程で
ある。

またテレビなどでは韓国人や中国人の達人が登場して、立
っている人を気孔の技で倒せるというのを見せたりするが、
倒れている人をどうして立たせられないのだろうか??

また気孔師などと称して治療院を経営しているが、結局は
整体の技法を駆使している人も多いのだ。

妙な精神的力で、癌が治せるという人もいて、詐欺罪で訴
えられたりしているのも現実だ。

気孔では癌が治せないだろうというのが私の意見である。

また整体でも同じだ。

レントゲンも使わず、人体の内部を見ることの出来る人など
極々まれな人の出来ることであって、皆無ではないことは確
かだ。

しかし、普通の人が、出来るだろうか
疑問だ。

どこにガン細胞が発生しているのかもわからないでどうやっ
て治します??

そう言った事を言いふらして
高額な料金を要求する人に注意すべきです。

整体といって、身体が整えば、内蔵機能が正常に働き、心
も平安になって、あるいは、自分の力で健康を取り戻し、
時折癌が消えるといったことも皆無であるとは言えません
が。

悪人が死ねば仏にならないように、死ぬ間際に大反省を出
来るでしょうか、そしてそれが60兆の細胞全てに意識が行
き渡り、正常な力がみなぎれば可能性もあるでしょうが、殆
ど無理でしょうね。
心にも等加速度運動、つまり心の癖というか傾きがあるから
です。

しかし中には
大反省して生死の一線から生還した人もいることいるので
す。
ここで、申し上げたいのは、
良くご自分で選んで下さいということです。
選んだ責任は自分にあるのです。
朝目が覚めてこう生きてゆこうと決心している毎日なので
す。その自分で選んだ人生であると言うことに誇りと責任、
そして自信を持つことではないでしょうか?

という文字を見てください
病垂に品物が山と表現されています。
つまり
心にお荷物を山ほど持つと、癌になりますよと古代の人は
警告してくださっているのです。


戻る
戻る