首が曲がると中耳炎と歯並び不整に

出産時障害でも警鐘を鳴らしていますが、首が幼児期に曲がるのは出産時の障害だけではな
く、おとなが手を滑らせて落してしまい赤ちゃんに尻餅を尽かせてしまったりしたときにも起こり
ます。これは育児障害とも呼ぶべき現象でしょう。

こういった幼児に特徴的に現われるのが中耳炎です。それも風邪を引くたび何度もすると言っ
た状態です。
更に歯が生えてくるとかなり酷い歯並び不整になってしまうことです。
生え替わる前ですと、首の歪みを直せばかなり良くなることを体験しております。

体内での位置によっても首は曲がってしまいます。特に胎児が母の恥骨の内側に額をぶつけ
てしまっているようなときにです。

首曲りは視覚障害を起こし図形認識の遅速型や視力障害、極度の斜視、極度の乱視などを
起こしているとみています。

また言語障害をも引き起こします。

首の曲り具合で聴覚神経にさわるために、聞こえてくる音が雑音が入り込んでしまうので
す。丁度できの古いラジオが接触不良を起こしてジジジジと雑音を混ぜてしまい明確に
聞き取れにくいのと同じです。
ですが
幼児は聞こえてくる音をそのままコピーして発音するように仕組まれていますから、おか
あさんではななくて、ギャガーガンと聞こえていたとしたらそのまま発音して呼びかけてく
るのですが、今度は聞くお母さんが理解できないために、いらだちや自閉症へと陥ってし
まうのです。

そう言った子供は3〜4歳になっても言語障害状態を起こすのです。

さらに首の骨が狂ってしまっていると、脳脊髄液の速度に異常が見られ、多動性症候群の子
供となってしまうのです。

しかし
これらは首の骨を真っすぐに静かに引いて上げることを数日続けるとかなり軽減されてくるの
です。事実4歳の男児は施術後かなりはっきり言語をしゃべるようになってきて、繰り返せるよ
うになったと言うことです。
ですがこの説を信じない母親はソンなことではどうにもなリャああしないと施術拒否をされてし
まった人もいるのです。遠路はるばる近くまで行って上げても縁の無い人だったのでしょうと残
念ながら諦めました。

私が施術しなくても家庭でご両親がよく眠っている子供を上向きに真っ直ぐ寝かせて、一人は
身体を押さえ、一人は首を両手で包み持って、ただ静かにぎゅーーーっと静かに三回ほど引い
て上げて下さい。これを三日ほど続けて様子を見るのです。

間違っても変なテクニックを使って首をねじってぼきりとやらないことが大切でしょう。

或る2歳の女児は落されてしまい首が曲り5回も中耳炎で切開したというのです。おまけに右
の鼻だけが蓄膿症みたいだというのです。
施術してみると右の首筋が大人のコリのように棒のように硬かったのです。
幼児ですから少しのテアテで柔らかくなりましたが、歯は一本おきにしか生えていませんでし
た。
此の中耳炎と歯並びの悪いことが典型的な証拠です。

写真を撮ると可愛く首をかしげる子供が大きくなって、猫背になり、喘息を出したり、膵臓や肝
臓機能を低下させ、ついには腸が機能低下をおこし、仙骨がそのために引き上げられて、ホ
ルモン異常を起こしてしまうのです。
男児ならば女性化し、叙事ならば男性化してくるのです。

男性化してくると口ひげが青く見えたりのど仏が出たり、声が下がったりするのです。
当然生理不順生理痛に悩まされ、ついには不妊症へとい抗すことも多いでしょう。

ご相談は
011−512−1557
090−3606−4239
北海道札幌市中央区南四条西11丁目1293−13サニー南4条マンション4F401
テアテマンドールへ
メール

すぐにだらだらとどてりと横になりたがるような子供にはご注意してくださいね!
首の骨が曲がっているかも知れませんから・
ちなみに施術代金は
学生半額の5000円
中学生3000円
小学生2000円
就学前1500円
の割引料金です
おちかくのかたは安心しておいで下さい。

戻る
戻る