テアテマンドール・インターナショナル

世界中でとまではまだ行っていませんが、フランス人、韓国
人、中国人、もちろん日本人が全部で40余名ほどPBT=手
療術師として活躍し始めています。

痛みの原因を探り出し、根本改善が健康を取り戻すという
理念を貫いているのです。

三戒堂はアメリカ、フランス、もちろん日本、アフリカのガボ
ン、クエートなどに呼ばれて多くの人々施術しているので
す。
日本に戻ればLA,NYハワイやパリ、台湾などからも訪ねて
きます。
また新婚旅行に組み込んで九州から札幌にテアテを受けに
来る人も出始めました。

どこに行ってもどうにも成らないで、ついには神頼み、本当
に世界中の治療師を訪ねる人もいるのです。そして最後に
くるのがこのテアテマンドール・インターナショナルなので
す。

もっと早く知り合いたかったと言われます。

しかし、
病も心の修行の一つなのです。
そこに問いかけや学びを見いだしたときに人生はすばらし
い光り輝くものと成るのですから、病を憎まず、感謝して
日々を生きることでしょう。
身体は病んでも、心は歪む必要がないのですから。

 ヘレンケラー女史は、見えない聞こえないしゃべれないの
三重苦でしたが、だからこそ私は、汚いものを見なかった
し、悪口を聞かなかったし、罵詈雑言を吐かないで済んだと
いうのです。
だから誰よりも幸せでしたと!!

また三本足の男性は、自分を悲観しておられましたが、学
校で、一人密かに弁当を食べようと、はじっこのベンチに座
っていると、一人の小さな男の子がにこにことやってきて隣
に座ったそうです。
すると彼はこう言ったというのです。
「僕たちよかったよね。
人より違った個性で生きられるから
すばらしい人生を神が与えてくれたんだよ。
ほんとうによかったよね」

なんと、彼は一つ目だったのです。

その言葉を聞いて、三本足の彼は、悲観しないで、あるが
ままを受け入れて、明るくなり、それを舞台で見せて、子供
や孫までなして、長生きされて、昇天されたのでした。

ある側湾症の18歳の乙女が母に連れられて、私の前に現
れました。
背中を見ると、左側は膝で踏みつけたように凹み、右側へ
そのエネルギーはふくらみ出て、肝臓付近が円盤のように
出ているのです。8歳頃から曲がり始めたと言うことでした。
もちろん、手術も考えられたようですが、そのまま成長し、今
は変化は止まっていたのですが、治したい一心です。

でも、あらゆることを試したのですが、だめでした。
私もこれは無理と直感しました。

そして、三本足の男性の写真を見せて、話を聞かせたので
す。
君のような人のための下着を発明する仕事だってあるでし
ょ。
心は曲がってないから、きっと理解有る男性に出会って、母
にもなれると思いますよ。胸張って生きてください。正面から
はわからないのですから。
でも後ろから見ると。。。。
だから、工夫しなさい、寝るときも、半月のようなクッションを
作ったりして、、、
彼女と母親は涙を流して、三本足の男性の話を聞いてくれ
ました。

私も彼の存在に感謝しました。
一人の少女に光を与えてくれたからです。

事件は当事者と、それに関連する社会へといつも二面性を
持っています。

どんな形に生まれ育っても、そこに存在の理由が有るので
す。
イエス様にあるいざりの男が質問しました。
「こんな格好で生きているのは、
親の罪のせいでしょうか、それとも私の罪のせいでしょうか」
イエス様は答えます。
「いいや、
誰の罪のせいではない
神がその力をおまえの上に見せてくださっているだけなの
だから」

私たちは、皆と同じでなければ不安になります。
つかず離れず群れていたいという心理が有るからです。

異邦人=外人
エトランジェ=奇妙な格好の奴の意味
そうなんです。自分たちと違った姿服装形をしたものを排斥
したのです。

特に農耕民族である日本人は村八分を本能的に畏れてい
ます。
だから、何ちゃんと同じ、みんなと同じ、これが社会風潮を
作り出し、教育方針を作り出し、髪の毛は黒くなければいけ
ない、あれもいけない、ピアスなど学生がつけて登校する
のはとんでもない。などなど、、、、

そして自分も、人と違ってないかが心配です。
今何がハヤッテイルノ
みんなもっているからさ。。。

なぜ自分だけ違った個性で生きられる楽しさを知らないので
しょうか?

ここに気づいてこそ、他人を見る目が優しくなれるのではな
いでしょうか?

手足がないから。
目がないから。
背中が曲がっているから
顔が曲がっているから

でも普通の顔かたちで
心が曲がっていたら??
拝金主義に陥っていたら??

テアテマンドール・は心と身体の整体です。

拝んでも、祈っても
健康には成りません。
宗教的力で健康になるなら、
もうとっくに世界中は健康なはずではないでしょうか?
ものすごい寺院や教会、祈祷所、宗教団体が世界中には有
るのですから。
そこに目覚めて、
本当の健康な心と身体で、人生を感謝と喜びで満たし、
明るく、楽しく、向上、奉仕
へと歩んでください。

そんなお手伝いがしたいと考えています。
それがテアテマンドール協会日本総合本部なのです。
011−512−1557
戻る
戻る