体毛と腸の関連は?

髪の毛が硬い!!
体毛が濃い
勿論恥毛も硬い。

こんな悩みを密かに持っている人が多い。

どうも、テアテマンドールの仕事を長年やっていて気がついてきたのだが、
腸の機能が弱い人ほど、髪の毛がごわごわとしていたりするようだ。

子供の頃から下痢ばかりし続けているような人がそうだ。

勿論、こんな人は、体毛も濃くなっていて、脱毛に数百万円もかけている人
がいるのも事実だ。

ある先生はテレビで、内臓が低下しているところの体毛は濃くなっていると
発見したと述べられていたので、私も気を付けて見ていると、確かなようで
ある。腰が痛いという人は腰あたりだけが体毛の色が濃いのである。

極端な人では、下痢がひどく続いた後に、膝のお皿の下に、黒い長い毛が
生えてきた人があった。
急ぎテアテを繰り返しているうちに、一週間ほどで、毛が細くなり消えていっ
たことがある。

また脱毛後の肌に残る黒胡麻のすりつぶしたのをまき散らしたような跡も、
テアテを繰り返しているうちに、腸機能が向上してきて、消えた人も多い。

体毛の硬さは、眉毛などでもわかる。まるでワイヤーブラシのような人がい
る。こんな人は食べたらすぐトイレという人に多いのだ。

しかし、安心しなさい。

腸の機能を高めれば、だんだんと髪の毛や体毛が柔らかくなってくるので
す。

なぜ硬いのかって??

おそらく、腸機能の低い人は、冷え性や生理痛が多いのですよ。
つまり体表温度の調節がうまくできないので、体毛で覆ってしまって温度調
節に役立てようと言う回路が働いていると思われるのだ。
髪の毛も硬くなれば、ぺったりとしないで、ふんわりとして髪の毛の中の空
気量が増えてきて、温度を一定に保つことが容易になると言うわけである。
寒いときに鶏たちが毛を逆立ててふんわりとしているのを見れば納得がい
くのだ。

腸機能が低下している人は常にその働きを、高めようとして、助けるために
血液が集中するので、末端の毛細血管への供給量が減少するので、手足
が冷たくなってしまうのである。

また、カルシウム摂取が低下してくるので巻き爪にもなるのだ。




戻る
戻る