SANKAIDO=絵師・手療術師:
三戒堂

絵描きになりたい。そう思ったときからまっしぐらのはずだった。
24歳の時にであった一人の女性それが坂井しず先生だった。
彼女の教えで、決められているように手療術を身に付けてしまった。
19歳から個展を開き、絵を売ることに意欲を燃やしてきた。
既に色紙は13000点を超えて世に出回っている。油絵、顔料、水彩、パステル、線描き彫刻
焼き物と作っては世界中に売ってきたのが焼約3000点を超している。
両方で16000点を超えつつある。
パリにてテアテ・マンドール協会インターナショナルを設立した。
絵が売れない不況が襲ってきたときに、此の手療術で立つ気の道が開いた。
乾癬魚鱗症に苦しむ人が少しでも減少することを願って、研究することにした。
また社会のひずみに切り込もうと、言いたい放題のページも作っている。

絵画作品は油絵で1号15万円を維持しようとしている。
個展は100回を超えている。
SANKAIDO=三戒堂と号している。
連絡は
〒064−0804
北海道札幌市中央区南四条西11丁目1293−13サニー南4条マンション4F401号
011−512−1557
090−3606−4239
メール

戻る
戻る