天国と地獄はあるぞい展
誰かの中傷市に入り、地獄図を全部撤去しろと言うので、申し訳ありませんが17日11:
00に撤去します。官僚による芸術表現と発表への弾圧でしょうかねえ。
それとも官僚的自己保存か?
いよいよ本物の地獄をお見せしなければなりません。心の中にある天国と地獄です。
阿修羅は黙って人を悪へ導く いじわる、ねたみ、そねみ者は蛇や狐に巻き付かれる

情欲地獄は底なし沼 自殺者は地獄で悟るまで繰り返す

強欲者は魔王にうつつをぬかされる 心の光を与える

物欲者はその重みで深く沈む 餓鬼は地の水分が腹に集まるのでふくれて転がる 

怒りの炎は自分を焼く灼熱地獄だ 菩薩は救わんと光の風邪を送る

裏切り詐欺師は黒い煙の中でもがく 無慈悲者は飲み水が火となって永遠に飲めないのだ
 
7大天使  えるらんてぃともうぜ、ぶっだ、、あがしゃあ

天上界の仕組み図 救いの天使


幸せは心で感じるもの
大天使みかえるとさたん

一市民の通報によって、撤去させられるとは札幌もどうかしている
国立博物館でも地獄図は展示されるが、あそこは公共の場ではないと言いきる男性職員
09年7月17日毎日新聞で問題提起
毎日新聞の記事
戻る
戻る