手・足の痺れ
まずは手指の痺れから。
結構指が痺れていると言って来られる方が多いのです。
左手の小指と薬指が痺れると言って、病院で診てもらうもど
うも原因が分からないと言う人がいます。
ある甲府の宝石会社の大社長もそうでした。
呼ばれて言ってみると、どうもここが痺れてなあっと左の尺
骨下側から小指と薬指を握って小首をかしげていたので
す。即座に私は答えました。
「それは十二指腸に問題が有るのですよ」
「いやー。あんたよくあたるなあ。わしゃあ十二指腸に二つ
ポリープがあるんじゃよ」
あたるって?こちらは占い師じゃないんだけどね。っと思い
ながら施術しました。一度で快癒するとは思いませんでした
が、痺れは薄くなったようでした。

中指が掌まで痛くてドウしようもないと言う老婦人は、やはり
何処も悪くないと言われてきました。
でも痛みと痺れが有るんですと訴えるんです。
その指は循環器ですから、血液循環が悪いかも知れません
ね。或は呼吸器か?と言いながら全身を施術しました。テア
テマンドールでは小指一本痛くても全身を施術します。施術
が治すのではなく、全身の循環が良くなり、自分で自分を治
すお手伝いしかできないからです。
この女性は、猫背で、イライラ型の人でした。三度で猫背が
引いてきたら、指の痛みは無くなったのです。

50過ぎの女性は右手の中指が痛くて、肩から腕まで蟻が這
うようなむずがゆいような痛みが有るというので、名寄から
泊まりがけで見えました。
みると、右肩から肩胛骨に懸けて凄いコリでそれが首を引
いていて、頸椎に歪みがかかり、その圧迫で右肩から腕そ
して中指が痺れと痛みを感じているようでした。この女性も
三度で殆ど良くなったのです。

では足はどうでしょうか?
足の踵が痺れて痛むことが有ります。歩いても痛い人もい
ます。踵は大小の腸からの信号が出てますので、腸機能が
低下してくるときに痛む人がいます。ちなみに踵のヒビワレ
は腸機能低下の証拠です。
また足の親指の巻き爪も腸機能低下です。腸の機能向上
が早道でしょう。テアテを受けて、食事に気を付けることでし
ょう。
さて足の指はどうでしょうか?
フランスでのことです。55才の男性が左第三指が痺れて酷
く痛むと言うのです。病院では何でもないと言われて、その
母親のおばあさまが私に連絡してきました。
電車で一時間半の田舎でしたが、行ってみると、靴も履けな
い状態でした。
それは胆嚢の急激な問題が起きていると判断しました。家
に入ってみると、壁中真っ白に塗り替えられて、ペンキのガ
スが充満していました。私はむせかえり咳き込むばかりで
す。
そのペンキの缶を見せてもらうと髑髏マークが書いてあり毒
と書いてあるのです。
その毒ガスを長時間すっている内に、肝機能低下を引き起
こし、第二指と第三しが腫れているとみました。
触ると激痛です。
急ぎ窓を全開にしてもらい、ここでは数日寝ないように指示
して、三日間の施術に通いました。三日目には背中の肝臓
付近の腫れも引いて、指の痛みも治まったのです。

このように、足の指の痺れはその指に通じる内臓からの信
号が原因です。

痛風で親指つけ根が痺れ始め痛んでくることもあります。
私たちは毎日何度も小便を出して、腎臓で造った小便は全
部捨てていると思っておりますが、約3分の1が小便と汗で
体外に排泄され、3分の2は体内環流されるのです。
水道管はないのですから当然血液に混ざって行きます。
ですから、血液には小便がかなり多量に混入しているので
す。それで尿酸値がドウのと言う話が出るわけです。
この尿には尿石酸というものが含まれていて、鍾乳石のよう
に石になりやすいのです。特に血液が酸性に傾きすぎると
尿石酸が針状の結晶を起こすのです。
ですが
血液がアルカリに傾くと、この結晶が溶解することが知られ
ています。身体は外からの進入を防御するために若干酸性
ですが、そこへ、肉類など大量に食べて、血液を酸性にす
れば、尿石酸が固まって、足という下の方から溜まり始める
のです。それが痛風です。
アルカリ食品である梅干しを毎日食べることです。
お酒と肉を控えることです。

足や指の先端が痺れて感覚が薄れてきた場合はどうでしょ
うか?
これは糖尿病か或は予備軍でしょう。
日本人3人に一人は糖尿病予備軍と言われ始めています。
糖分過多の血糖値の高い生活をしていますと、前頭葉が痺
れてきて、皮膚感覚が麻痺してきます。
足先の怪我さえも痛くなくなってくるのです。皮膚表面の皮
膚感覚が減少しますから、射精しにくくなります。が、終いに
は性欲がわき起こらなくなってしまうのです。
たいへん!!

足の怪我から破傷風になったり、糖分がンタンパク質と結び
つきやすくなって、血が固まってしまい、血栓が足の股辺り
に出来て、そこからしたに血流がうまく流れなくなって、指先
が黒ずんできても、痺れているので、腐るまで判らない人も
いるのです。気が付いたときは切断です。

またそれが腎臓を疲労させ、糖尿病と人工透析を重ねる人
もいます。
とにかく甘いものは危険です。ぽっくりすねっとなんて行って
飲んでいる内に、膵臓疲労から糖尿病になりますよ。
無糖の珈琲がすっきりした甘さというのはおかしいでし
ょ??
アステルパームという砂糖の600倍の甘さの人工甘味料を
使ってます。
アステルパームはアイスクリームやチョコレートにも使われ
てます。選ぶのはあなたです。
長生きすることが良いとは限りませんね。
そんなに何で生きていたいですか??
生きる意味を考えましたか??
不況の09年は
生きている意味を考える
立ち止まって省みる
そんな年でしょう。ね。
ご相談は
090−3606−4239
三戒堂へ
戻る
戻る