スイーツはスイゾーッツ

札幌をスイーツの街にしよう、っと意気込んでおられるのは良
いのですが、
実は
これこそ
不健康な町作りなのですよ!警告

ある、名古屋の有名なアンコ餅が札幌上陸するときには、研
究の末に、砂糖を倍の量にしたというのですぞ。
そうしないと
札幌の人は甘さを感じないと言うから不思議なのです。
その話をしていたときに、有る女性が、そう言えば名古屋のデ
パートで買ってきた其の餅はおいしくなかったというのです。
つまり甘さが足りないということです。

なぜ、北海道の人は甘さが濃くなってしまうのでしょうか?

たぶん、、ですが
寒いセイではないかと思います。

冷たくして口に入れる物は、暖かいときに感じる甘さの約6倍も
の砂糖が必要だからです。
ちなみに、缶コーヒーは角砂糖7粒入っていると言われていま
す。
ビール一本は日本酒一合の二倍の糖質だと言うことです。

スイーツバイキングなどと称して、払った以上に食べなきゃそ
んなのよん。っとおばさま達は、てんこ盛りでケーキを食べて
おられますが、結構なことです。

しかし、

スイーゾッツ=膵臓が疲労困憊してしまうことでしょう。
だから、スイーツ推進は膵臓疲労困憊推進戦略のです。

不健康札幌
膵炎の札幌
糖尿病の札幌
性的不能若者製造札幌
みんなおいでよ札幌に!!
札幌ばんざーいぃぃぃぃ・・・・・・ぁッツ

どっかのおかしやさんよ
ヨーロッパでは有るんだけど
糖尿病患者用のアイスクリーム作ってくださいよ。
お菓子もそうだよ。
いままで、この情報は温存していたんだけど、

もうこうなったら、そんなけちなこと言ってられないっての。
そうしないと
あんたの息子がインポになっちゃって
少子化に歯止めがかからないっての!!

札幌を、
糖尿病患者のためのスイーツの街にしようぜ!!
オーーっ
戻る
戻る